>>おすすめのベビーシッターサービス11選<<

子育てが不安・孤独と感じる原因・解消法とは?【現役の保育士が解説】

kosodate-fuan

この記事を読めばわかること
  • 子育てが不安・孤独と感じる原因
  • 子育ての不安・孤独を解消する方法
  • 現役保育士・元ベビーシッターの筆者が考える不安・孤独の解消法
こんにちは。現役保育士のひよりです。
あなたは子供の子育てをしていて、「自分はしっかり子育てができるんだろうか」と心配になったり、ふとした時に孤独を感じたりして悩んでいませんか?

ひより

はい。子育てをしていると自分の育児が正しいのか、自信を持てないときがあります。
家でひとりで子育てをしていると孤独も感じるのでつらくて悩んでいます。
子育ての不安や孤独を無くす方法ってあるんでしょうか。
たしかに、子育てをしていると不安になったり、孤独を感じたりするときがありますよね。

ひより

そこでこの記事では、現役保育士・元ベビーシッターの筆者が、子育てが不安・孤独と感じる原因と解消法を紹介します。

この記事を読めば、あなたがなぜ子育ての不安・孤独を感じてしまうのかがわかり、どのように解消していけば良いのかがわかるようになります。

「子育ての不安・孤独を無くしてハッピーになりたい」というあなたはぜひ、読んでみてください。

 

子育てが不安・孤独と感じる原因

ここでは、子育てが不安・孤独と感じるよくある原因を説明します。

ひより

  • 頼れる人がいない子育て環境だから
  • 子育てについての知識がないから
  • ママの身体・心理状態が悪いから

 

原因①:頼れる人がいない子育て環境だから

子育てが不安・孤独と感じる原因の1つ目は、頼れる人がいない環境だからです。
子育て中に頼れる人が近くにいないと、「自分ひとりで子育てしていけるのかな」と心細さを感じてしまうことがあります。

ひより

頼れる人がいない環境とは、例えば親と同居していない・親類や友人が近くにいない・引っ越しにより知り合いがいない環境です。

子育て中に、周りの人のサポートが必要なことは多くあります。

例えば、自分の体調が優れないとき・病気やケガのとき・急な用事で外出するとき・思わぬ災害のときなどは、頼れる人や周囲からのサポートが必要です。

頼れる夫も仕事が忙しく、ほぼ1日中ワンオペで子育てをする人が増えています。
頼れる人がいない環境だと、子育てに不安・孤独を感じるのです。

ひより

 

原因②:子育ての知識がないから

子育てが不安・孤独と感じる原因の2つ目は、子育ての知識がないからです。

ひより

子育てについての情報や知識が不足していると子供の育て方がわからず、自分の子育ては正解なのかわかりません。

例えば、子供の食事や栄養バランス、教育やしつけの仕方が分からないなどがあります。

子育ての経験がないことや子育ての知識を知らないと、子育てが上手くいかず「自分はダメだ」と落ち込んでしまうことも。

このように、子育てについての知識不足は、子育てが不安や孤独と感じる要因になります。

ひより

 

原因③:ママの身体・心理状態が悪いから

子育てが不安・孤独と感じる原因の3つ目は、ママの身体と心理状態が悪いからです。
ママの身体はとてもデリケートなので、ママの身体と心理状態が悪いと不安や孤独を感じるときがあります。

ひより

具体的には、出産や子育てによる疲労、睡眠不足によってホルモンバランスが乱れてしまうことが原因です。

このように、ママの身体と心理状態は子育てが不安・孤独と感じる原因に深く関わっています。

次に、子育ての不安・孤独を解消する方法を紹介します。

ひより

 

子育ての不安・孤独を解消する方法

ここでは、子育ての不安・孤独を解消する方法を紹介します。

ひより

  • 子育ての環境改善
  • 子育て知識の習得
  • ママの身体・心理状態の改善

 

解消法①:子育ての環境改善

子育ての不安・孤独を解消する方法の1つ目は、子育ての環境改善です。

ひより

頼れる人が近くにいる、サポートがある環境は、「自分ひとりで頑張らなくても良いんだ」という心の支えになります。

子育ての環境改善をするには、産後の里帰り・子育て支援センターの利用・ママ友を増やす方法があります。

ひより

子育て支援センターのイベントに参加することで、ママ友を増やせる可能性が広がりますよ。

また、ベビーシッターサービスを利用することでも不安と孤独を解消できます。

ひより

急なサポートが必要なときに、素早くベビーシッターを派遣してくれる会社と信頼できるシッターの存在は本当にありがたいです。

おすすめのベビーシッターサービスは、こちらの記事で詳しく解説しています。

「頼れる人が近くにいる環境」「周りのサポートがある環境」だと、子育ての不安、そして孤独を解消できます。

ひより

 

解消法②:子育て知識の習得

子育ての不安・孤独を解消する方法の2つ目は、子育て知識の習得です。

ひより

子育てについての豊富な知識を身につけることで、「私の子育ては間違っていないんだ」と自信を持てるようになります。

子育て知識を身につける具体的な方法には、インターネット・本や雑誌・専門家(医師、看護師、保育士など)の助言・子育て経験者からのアドバイスがあります。

ひより

インターネット、本や雑誌で子供の食事・栄養バランスを調べたり、専門家や子育て経験者に子供の成長・発達について聞いたりすることで、新しい知識や経験談を学べます。

ただし、インターネットの情報は注意が必要です。
なぜなら、インターネットの情報の中には内容のかたより、不正確、または信頼性のない情報もあるからです。

ひより

インターネットはあくまでも子育ての手がかり、またはヒントとして活用しましょう。

また、子供のしつけや教育については、人によって考え方や方法が異なります。

いろいろな情報を参考にしながら、お子さまに1番あっていそうなしつけ・教育方法を見つけることが大切です。
多くの知識を習得することで子育てへの対応力や柔軟な思考にも繋がり、子育ての不安や孤独を解消できます。

ひより

 

解消法③:ママの身体・心理状態の改善

子育ての不安・孤独を解消する方法の3つ目は、ママの身体・心理状態の改善です。
身体・心理状態を改善することで、「どうすれば子育てが上手くいくか」とポジティブに考えられるようになります。

ひより

冒頭で述べたように、産後の疲労や育児による疲労、睡眠不足があるとホルモンバランスが乱れてしまいます。

身体・心理状態の改善をするために1番大切なのは、疲労回復と睡眠時間の確保です。
具体的な方法としては、家族の協力、パパの育休(育児休暇)、またはベビーシッターサービスの利用があります

ひより

例えば、パパの育休を活用して夫婦で家事・育児の分担し、ママの身体と心理状態を改善します。

パパの育休取得が困難な場合、ベビーシッターサービスを利用することで、産後や子育ての疲労を軽減してママの身体と心理状態を改善できるでしょう。

最後に、現役保育士・元ベビーシッターの筆者が考える不安・孤独の解消法を紹介します。

ひより

 

現役保育士・元ベビーシッターの筆者が考える不安・孤独の解消法

現役保育士考える不安・孤独の解消法を紹介します。

ひより

  • 海外の保育の考え方を学ぶ
  • 子供の理解に徹する
  • 共有することを意識する

 

解消法:①海外の保育の考え方を学ぶ

海外(ヨーロッパ圏)の子育てを学ぶことで、子育ての不安や孤独を解消できる可能性があります。
理由は、日本の常識や考え方が子育ての不安と孤独を感じる要素になる場合があるからです。

ひより

日本とは違う海外の子育てを知ることで新しい発想や柔軟な考え方ができ、子育ての不安や孤独を解消しやすくなります。

具体的には、子育ては夫婦共同で行う・我慢はしない・オープンマインドで相談をする・ベビーシッター・家事代行サービスを積極的に利用するなどがあります。

例えば、海外ではパパが子育てに参加する意識が非常に高いです。

また、家事も分担して行います。

家庭によっては、ママが夕飯を作り、パパが食器洗い、子供の寝かしつけは交代で行います。
そして、パパが出勤前に自分でお弁当を作ったり、シャツにアイロンをかけたりします。

ひより

海外では「子育てを楽しむ」考え方が強いため、過度な我慢や忍耐はしません。

そのため、ベビーシッター・家事代行サービスも積極的に活用します。

筆者は海外で保育士をしていますが、「自分が幸せじゃないのに子供を幸せにできないわ」という声は実際に多いです。
日本ならではの常識や考え方にとらわれず、新しい発想や柔軟な考え方を取り入れることで子育てに対する不安や孤独を解消できます。

ひより

海外の育児については、こちらの記事で詳しく解説しています。

 

解消法②:子供の理解に徹する

子供の理解に徹することで子育ての不安と孤独を解消できます。
なぜなら、子供についての理解を深められると、子供との関わり方やしつけ、教育法を理解できて自信になるからです。

ひより

子どもについて理解を深める方法には、子供を観察する・子供とのコミュニケーションをふやす・子供の行動パターンを知る・性格や個性を見つけるなどがあります。

例えば、子供を観察すると、子供の興味や関心が何に向けられているのかがわかります。

子供の興味や関心を理解して、子供にあった遊びや行動を一緒にしてみると、子供と良い関係を築けます。

 

また、コミュニケーションを増やすことで、子供の思いや考えを理解します。
子供と会話するときは、しゃがんで中腰、または座って子供の目の高さにあわせてみましょう。

ひより

子供と目線を同じにすると意思疎通がスムーズにでき、子供が考えていることをこれまで以上に理解できるようになります。

そして、子供のしつけ・教育をするときには、まず子供の考えを聞きましょう。
同時に、「なぜ・どうして?」という理由を一緒に考えるようにします。
子供の考えを聞くことで、子供の長所を伸ばすしつけや教育ができるようになるのです。

ひより

ただし、新生児や小さい子供は言葉での意思疎通ができないので、何を考えているのか理解するのが難しいですよね。

新生児や小さい子供の場合は、仕草や表情、ベビーサインから何を考えているかを理解することが大切です。

子供についての理解を深めることで子供との関わり方、しつけ・教育の仕方への悩みが減り、子育ての不安や孤独の解消を促せます。

ひより

 

解消法③:共有することを意識する

子育ての悩みや心配を周りの人に共有することで、子育てに対する不安や孤独を解消できます。

ひより

子育てが不安・孤独と感じる要素を共有できると、「悩んでいるのは自分だけではないんだ」「自分にも頼れる人がいるから大丈夫」と気持ちを楽にできるんですね。

具体的な子育ての悩みや心配を共有できる方法は、子育て支援センターの利用・ママ友を作る・ベビーシッターサービスの利用があります。

ひより

 

まとめ:子育ての不安・孤独の解消法を学んで少しでも育児を楽に

この記事では、現役保育士・元ベビーシッターの筆者が、子育てが不安・孤独と感じる原因と解消法を紹介しました。
また、筆者が考える子育ての不安・孤独の解消法も説明しました。
最後に今回の内容をまとめておきます。

ひより

子育ての不安・孤独の解消法まとめ
  • 子育てが不安・孤独と感じる原因は、子育て環境・子育ての知識不足・ママの身体と心理状態
  • 子育ての不安・孤独解消法は、子育ての環境改善・子育て知識の習得・ママの身体と心理状態の改善
  • 筆者が考える不安・孤独の解消法は、海外の保育の考え方を学ぶ・子供の理解に徹する・共有ことを意識する

子育てをしていると、どうしても不安になるとき・孤独を感じるときが出てきます。

この記事を読んで、あなたが子育ての不安・孤独を解消するヒントを得られればとても幸いです。

ベビーシッターすみれの森には他にも、ベビーシッターや子育てに関するお役立ち情報がたくさんあります。
ぜひ読んでみてくださいね。

ひより

 

子育ての中でも、妊娠中の子育てに不安があるあなたは次の記事が参考になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください