>>おすすめのベビーシッターサービス11選<<

送迎代行サービスおすすめ3選!【現役保育士が解説】

送迎代行サービス

こんにちは。現役保育士のひよりです。
あなたは送迎代行サービスにはどんなものがあるのか、気になっていませんか?

ひより

はい。私は仕事があるので子どもを園に迎えに行けなくて困っており、送迎代行サービスを探していました。
おすすめの送迎代行サービスはありますか?
たしかに、送迎代行サービスにはどんな物があるのか気になりますよね。

ひより

そこでこの記事では、現役保育士の筆者が、送迎代行サービスにはどんなものがあるのか、大きく3つにわけて紹介します。

この記事を読めば、あなたにぴったりの送迎代行サービスが見つかります。
子どもを向かえにいく手が空いておらず、子どもを迎えにいかないといけないあなたはぜひ読んでみてください。
先に結論として、おすすめの送迎代行サービスをまとめておきます。

ひより

おすすめの送迎代行サービスまとめ

 

いろいろな送迎代行サービス

送迎代行サービス

今回ご紹介する送迎代行サービスは、大きく次の3つです。

ひより

送迎代行サービス3つ
  • ベビーシッターサービスの送迎代行
  • タクシー会社の送迎代行「子育てタクシー」
  • アズママの送迎代行「子育てシェア」

まずはベビーシッターサービスの送迎代行サービスからみていきましょう。

 

ベビーシッターサービスの送迎代行

近年、共働き家庭、または母子・父子家庭などにおける送迎代行サービスのニーズが増えており、ほぼ全てのベビーシッターサービスに送迎代行サービスがあります。

ひより

各ベビーシッターサービスは、現代の頑張るママ・パパのために送迎代行をオプション・プランとして取り入れています。

例えば、全国展開しているラビットクラブhttps://rabi-popo.com/rabbitclub/)3つの会員種別コースは、お子様の保育園・幼稚園・各種送迎に対応しています。

 

ラビットクラブの会員種別コースは次の3つです。

  • レギュラー会員
  • ファスト会員
  • エクスプレス会員

レギュラー会員コースは、定期的なお子様の習い事などの送迎代行を依頼したいお客様に適応しています。

ファスト会員コースは、送迎時間内の短時間のご利用が可能なので、便利で気軽に送迎代行を依頼できます。

エクスプレス会員コースは、急なお子様の送迎に対応します。

例えば、保育園・幼稚園・小学校に通っているお子様の発熱・ケガによる早退時、または仕事の急なスケジュール変更で送迎ができない時などに急なお子様の送迎に対応可能です。

ひより

 

またラビットクラブのオプション設定の完全手配特約付は、急なご予約でも100%シッターを手配してくれます。

このように、各ベビーシッターサービスは送迎代行のオプション・プランがあり、仕事とお子様の送迎の両立ができない、または困難なママ・パパを全面的にサポートします。

次に、タクシー会社の送迎代行「子育てタクシー」を紹介します。

ひより

 

タクシー会社の送迎代行「子育てタクシー」

送迎代行サービス

一般社団法人全国子育てタクシー協会が主催する「子育てタクシー」は、多様な場面での送迎代行サービスを行います。

ひより

送迎代行の専任ドライバーは子育てタクシードライバー養成講座課程を修了しており、お子様のみの保育園・幼稚園・習い事などの送迎代行サービスを安全に行います。

その他にも妊娠中・陣痛時の急な送迎、乳幼児連れの外出サポート、または深夜の急なトラブル(お子様の発熱・体調不良)にも対応して送迎代行サービスをします。

 

「子育てタクシー」には、次の4つのコースがあります。

  • かんがるーコース
  • ひよこコース
  • こうのとりコース
  • ふくろうコース

かんがるーコースは、乳幼児連れのママ・パパの外出サポートを行います。

通院・検診・買い物・美容院・お出掛けの際、ご希望に応じて子育てタクシーが自宅の玄関先までお迎えしてくれたり、ベビーカーや荷物などを丁寧に運んでくれたりします。

そして、小さなお子様(新生児~4歳くらい)のため、チャイルドシートをご用意します。

 

ひよこコースは、保育園・幼稚園・習い事などの送迎代行サービスをします。

あらかじめ、お客様と専任ドライバーが事前打ち合わせを行い、安全・安心にお子様の送迎をします。

お子様お一人でのご利用が可能です。

そして、送迎の終了後は電話にてお客様に直接ご連絡します。

 

こうのとりコースは、妊娠中・陣痛時の急な送迎に対応します。

ご利用を希望される場合は、事前に出産予定日・産科医院などの登録が必要です。

 

ふくろうコースは、夜間の急なトラブルに応じて送迎をします。

お子様やご家族の急な発熱・体調不良・救急車を呼ぶまでもない症状のとき、子育てタクシーを利用できます。

このように、「子育てタクシー」は、お客様の様々なニーズに対応できる送迎代行サービスをします。

ひより

 

アズママの送迎代行「子育てシェア」

アズママの「子育てシェアができること」の中に、「送迎・託児のシェア」があります。

ひより

アズママは、ご近所同士のつながりを広げて支え合い、頼り合える子育て環境をサポートするアプリです。

例えば、ご近所の親同士がアズママを使い、保育園・幼稚園の送迎を依頼し合ったり、ご近所での習い事への送迎を頼めたりします。

ただし、ご近所で送迎代行が可能な人が見つからない場合は、AsMama認定サポーター「ママサポ」が送迎代行サービスを行います。

ママサポ(送迎託児スタッフ)は、保育士・幼稚園教諭などの資格保持者、経験豊富なシニア、または学生が登録しています。

このように、アズママを使ってご近所同士、またはママサポの人々と知り合い、頼り合える関係を築くと保育園・幼稚園・習い事などの送迎代行をスムーズに依頼できます。
次は、それぞれの送迎代行サービスの料金を紹介します。

ひより

 

送迎代行サービスの料金はどれくらい?

送迎代行サービス

ここでは、それぞれの送迎代行サービスの料金比較を紹介します。

ひより

ラビットクラブ

(ベビーシッターサービス)

子育てタクシー アズママ
基本料金

(1時間あたり)

1,680円 4,650円 相談
その他 入会金・年会費あり 1時間=13km以上

メーター料金

「お気持ち」

ポイント

 

各ベビーシッターサービスの基本料金(1時間あたり)の相場は1,000円~3,000円です。

ラビットクラブの基本料金(1,680円)はレギュラー会員様のサービス料金になります。

ラビットクラブでは、会員種別コースごとに入会金・年会費・基本料金が異なりますので、事前にご確認ください。

 

子育てタクシーの基本料金(1時間あたり)は、一律4,650円です。

子育てタクシーの基本料金には迎車料金と予約料金も含まれています。

ただし、1時間を超えるとメーター料金が加算されます。

また、東京23区・武蔵野市・三鷹市以外の発着地となる場合は、迎車料金(310円)と、ドライバー指定料(1,030円)が追加されます。

 

アズママは、登録・手数料は無料ですが、基本料金は、お子様の送迎を依頼する側と依頼される側との相談にて変動します。

アズママの「お気持ち」ポイントによる支払いも可能です。

次に、それぞれの送迎代行サービスの利用までの流れを説明します。

ひより

 

送迎代行サービス利用までの流れは?

送迎代行サービス

ここでは、それぞれの送迎代行サービスの利用までの流れを説明します。

ひより

 

ラビットクラブ

手順1
お問い合わせ
お電話(平日10:00~18:00)にてお問い合わせ、またラビットクラブのサイトから資料請求ができます。
手順2
訪問にて説明
担当者が自宅に訪問してくれ、サービスの詳細な説明をしてくれたり要望を聞いてくれたりします。
手順3
入会・入金
サービス内容を確認し、会員登録を行います。
手順4
予約
ラビットクラブのサイト、または電話で予約してください。
手順5
人選・派遣
コーディネーターが希望に合うシッターの人選を行ってくれます。利用日までに担当シッターに直接要望(送迎方法や場所)を伝えられます。
手順6
送迎代行を利用する当日

 

子育てタクシー

手順1
利用登録
子育てタクシーのサイトから利用登録ができます。「ひよこコース」「こうのとりコース」を希望する時は利用登録が必要です。
手順2
予約
利用の日時が決まったら、予約の連絡をします。チャイルドシートを利用する場合は、事前に伝える必要があります。
手順3
送迎代行サービス・ご利用当日(配車)
専任ドライバーが指定の場所に来てくれます。
手順4
報告
「ひよこコース」で子ども1人での利用の場合、お送迎完了の報告をしてくれます。

 

アズママ

手順1
登録
アズママのサイトから新規登録をしてください。登録後、近所の友達や顔見知りの人々とサイトを通じてつながれます。
手順2
送迎代行の依頼を発信
アズママのサイトにある依頼内容から「預かって」(送迎)を選択して発信します。
手順3
正式に依頼
都合が合う、または可能な人から返信があれば、正式に依頼します。
手順4
送迎代行の当日

最後に、送迎代行サービスの選び方のコツを紹介します。

ひより

 

現役保育士・元ベビーシッターの筆者が教える送迎代行サービスの選び方のコツ

送迎代行サービス

ここでは、現役保育士・元ベビーシッターの筆者がご家庭に合った送迎代行サービスの選び方のコツを紹介します。

ひより

送迎代行の目的と時間を決めること

・送迎の地域と距離を調べること

 

コツ①:送迎代行の目的と時間を決めること

送迎代行の目的と時間をしっかり決めると、ご家庭に合った送迎代行サービスを選びやすくなります。

ひより

さまざまな送迎代行サービスの中で、送迎代行の目的と時間に合わせたベストな選択ができるようになるからです。

送迎代行の目的がお子様の習い事の場合、夕方から夜にかけての時間帯になることが多くあります。

夕方から夜の時間帯は帰宅ラッシュのため道路が混雑して渋滞になりやすいので、子育てタクシーでの送迎代行は適しません。

そのため、ベビーシッターサービス、またはアズママの送迎代行サービスを利用することをおすすめします。

ひより

ただし、送迎代行の目的が幼稚園(保育終了時間の平均:午後2:00~)または土日・休日の習い事などの場合は、道路の渋滞が発生しにくいので子育てタクシーを便利に利用できます。

このように、送迎の目的と時間を明確にするとご家庭に合った送迎代行サービスを選べます。

ひより

 

コツ②:送迎の地域と距離を調べること

送迎の地域と距離をあらかじめ調べておくと、ご家庭に合った送迎代行サービスを選択しやすくなります。

ひより

送迎の地域と距離を調べると、徒歩が可能か、もしくは車が必要かの送迎手段を正確に決められるからです。

具体的には、グーグルマップの活用や徒歩、または車にて実際の送迎ルートを通ってみると地域と距離を調べられます。

徒歩、または車にて送迎ルートを通って確認する際、可能であればお子様も一緒に行うことをおすすめします。

お子様の目線から送迎ルートを確認することで、危険箇所や横断歩道の数などが具体的に分かります。

送迎の安全を第一に、お子様への負担の少ない送迎代行サービスを選択することが大切です。

ひより

 

まとめ:送迎代行サービスをうまく使って子育てをラクに

この記事では、現役保育士・元ベビーシッターの筆者が、いろいろな送迎代行サービス、それぞれの送迎代行サービスの料金比較、利用までの流れを紹介しました。

そして、筆者が教えるご家庭に合った送迎代行サービスの選び方のコツも説明しました。

最後に今回の記事をまとめておきます。

おすすめの送迎代行サービスまとめ

・送迎代行サービス3つを紹介(ベビーシッターサービスの送迎代行、タクシー会社の送迎代行「子育てタクシー」、アズママの送迎代行「子育てシェア」

・それぞれの送迎代行サービスは料金が大きく異なる

・それぞれの送迎代行サービスの利用までの流れは事前に要チェック

・ご家庭に合った送迎代行サービスの選び方のコツは次の2つ。

ー送迎代行の目的と時間を明確にすること

ー送迎の地域と距離を調べること

ぜひこの記事を参考に、あなたのご家庭に合った送迎代行サービスを探してみてください。

ベビーシッターすみれの森には他にも、ベビーシッターに関する情報や子育てのお役たち情報がたくさんあります。
ぜひ読んでみてくださいね。

ひより

 

共働き家庭で子供の送迎に困っているあなたは、こちらの記事も参考になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください