>>おすすめのベビーシッターサービス11選<<

テンダーラビングケアサービスのベビーシッターはどう?評判や口コミ、料金も

tenderlove

この記事は、実際にベビーシッターとして働いていた筆者が書いています。

あなたはこんな疑問や悩みを抱えていませんか?

シッターサービスを探していたら、テンダーラビングケアサービスを見かけた。

テンダーラビングケアサービスってどうなんだろう、評判・口コミはいいのかな?

確かに、テンダーラビングケアサービスがどんなベビーシッターサービスか、気になりますよね。

そこでこの記事では、テンダーラビングケアサービスとはどんなベビーシッターサービスなのか、評判や口コミ、料金などをふまえて解説していきます。

この記事を読めばテンダーラビングケアサービスがどんなサービスかわかり、テンダーラビングケアサービスを利用するかしないかを選べるようになります。

テンダーラビングケアサービスの評判が気になるあなたはぜひ、読んでみてくださいね。

調査したシッターサービス
●テンダーラビングケアサービス:https://www.tenderlove.co.jp/

テンダーラビングケアサービスとは

テンダーラビングケアサービスとは、関東地方、近畿地方でサービスを提供するベビーシッターサービスです。

テンダーラビングケアサービスの特徴は、1994年から保育事業の実績があり、安心して利用できること。

テンダーラビングケアサービスは2020年まで約26年間、保育や福祉などの事業を運営しています。

2020年3月8日現在、東京・神奈川・千葉・茨城県で認可保育園を14箇所運営しており、安心して利用できるベビーシッター会社と言えるでしょう。

「テンダーラビングケアサービスって信用できるの?」というあなたのために、運営会社の情報を載せておきますね。

会社名 株式会社テンダーラビングケアサービス
事業内容
  • 福祉関連の人材派遣
    • 保育園・幼稚園・児童館等への派遣
    • 高齢者福祉施設への派遣
  • 福祉分野の職業紹介
  • ベビーシッターの養成と派遣
  • 家事代行サービス
  • 保育施設の企画・運営
    • 認可保育園、認証保育所、院内保育室
  • 海外展開の支援サービスおよびCEマークに関するコンサルティング
  • 人材育成研修の企画・提案
本社住所 〒104-0061
東京都中央区銀座3丁目9番19号 吉澤ビル
会社設立 平成6年10月20日
代表者 柚上 啓子(代表取締役)
コーポレートサイト https://www.tenderlove.co.jp/

次に、テンダーラビングケアサービスの評判・口コミを紹介します。

 

テンダーラビングケアサービスのおすすめポイント

テンダーラビングケアサービスのおすすめポイントは、次の2つです。

  • 依頼できる内容が多い
  • 子育て訪問支援券を使える

それでは、テンダーラビングケアサービスのおすすめポイントを1つずつ紹介します。

 

おすすめポイント①:依頼できる内容が多い

テンダーラビングケアサービスのおすすめポイント1つ目が、依頼できる内容が多いことです。

テンダーラビングケアサービスでは、通常のベビーシッティング業務に加え、病後児保育や幼稚園・小学校の送迎までしてくれます。

送迎をしてくれるベビーシッターサービスは多いですが、病後児保育に対応していないベビーシッターサービスはあります。

テンダーラビングケアサービスはどちらにも対応しているので、安心して利用できますね。

ちなみに病後児保育や送迎は基本料金に含まれており、追加で料金が請求されることありません。

 

おすすめポイント②:子育て訪問支援券を使える

テンダーラビングケアサービスのおすすめポイント2つ目が、子育て訪問支援券を使えることです。

東京都文京区では、子育て支援事業の一環として、満2歳未満の乳幼児がおり子育て支援を希望するご家庭に子育て訪問支援券を配布しています。

子育て訪問支援券を使えば、1時間あたりの保育料を1,000円に抑えることも可能です(※ただし、1人の場合。2人以降は追加でお金がかかります)

子育て訪問支援券をうまく使えば、ベビーシッターサービスを利用する際の料金を大幅に抑えられます。

子育て訪問支援については、文京区の公式サイトを見ればわかりやすいですよ。

次に、テンダーラビングケアサービスの評判・口コミを紹介します。

 

テンダーラビングケアサービスの評判・口コミ

かなり調査してみましたが、ネット上でテンダーラビングケアサービスを使ったことがある人の評判・口コミを見つけられませんでした。

見つけ次第、記事に追記していきますね。

次に、テンダーラビングケアサービスの料金について説明します。

 

テンダーラビングケアサービスの料金

テンダーラビングケアサービスの料金は、大きく次の4つにわかれます。

  • 初回登録料と年会費
  • ベビーケアコース料金
  • チャイルドコース料金
  • オプション料金

それぞれの料金について、表にまとめました。

 

初回手数料と年会費

初回手数料(1世帯) 20,000円
年会費(1世帯/1年) 10,000円

ベビーケアコース料金(生後1歳未満のお子さまのお世話・家事のサポート)

平日 9時〜18時 3,000円/時間
18時〜22時 3,400円/時間
22時〜翌9時 4,200円/時間
土・日・祝 9時〜18時 3,600円/時間
18時〜22時 4,000円/時間
22時〜翌9時 4,800円/時間

チャイルドコース料金(0歳〜小学生)

平日 9時〜18時 1,800円/時間
18時〜22時 2,200円/時間
22時〜翌9時 3,000円/時間
土・日・祝 9時〜18時 2,200円/時間
18時〜22時 2,600円/時間
22時〜翌9時 3,400円/時間

オプション料金

兄弟姉妹料金※1 平日:半額/時間

土日祝:半額/時間

入浴介助 1,000円/回
家事※2 1,500円〜/時間
送迎※3 無料/ヶ所

※1:シッター1名に付きお子さま2名まで

※2:お子様の安全のため、シッティングをしながらの家事は不可

※3:移動に伴う交通費は実費請求されます

最後に、テンダーラビングケアサービスの使い方を紹介します。

 

テンダーラビングケアサービスの使い方

テンダーラビングケアサービスの使い方、利用の流れは次の6STEPです。

手順1
お問い合わせ
公式のお問合せフォームに連絡します。
手順2
面談
コーディネーターと呼ばれるスタッフが、自宅まで来ます。どのような内容でシッティングをお願いしたいかヒアリングをしてくれますので、要望を伝えます。「初めての利用なので体験だけしてみたい」というあなたは、登録料がかからないトライアルサービスを利用するといいです。
手順3
登録
必要書類を提出し、登録を完了します。
手順4
予約
希望日時、ベビーシッターの名前、依頼内容を電話、もしくはFAXかメールで送ります。 
手順5
サービス提供
ベビーシッターが自宅まで来ます。要望、指示内容をベビーシッターに伝えます。
手順6
料金支払い
  請求書が来るので、銀行振込、もしくは口座振替で料金を支払います(クレジットカードは利用できません)希望であれば、現金での支払いも可能です。

テンダーラビングケアサービスではコーディネーターがシッティングの要望を細かく聞いてくれるので、ベビーシッターとのマッチング度も上がりそうです。

「してほしくないこと」「外せない条件」などは、コーディネーターが自宅まで来たときに伝えておくと、失敗を避けられますよ。

 

まとめ:テンダーラビングケアサービスは安心して使えるベビーシッターサービス

この記事では、テンダーラビングケアサービスはどんなベビーシッターサービスかについて説明しました。

また、テンダーラビングケアサービスのおすすめポイントや評判・口コミ、料金や使い方なども解説しました。

さいごに今回の内容をまとめておきます。

テンダーラビングケアサービスのベビーシッターはどう?
  • 保育事業のプロが運営するベビーシッターサービスなので、安心して利用できる
  • 送迎から病後児保育まで、さまざまな依頼ができる
  • 子育て訪問支援券を使えば、お得に利用できる

テンダーラビングケアサービスは、25年以上保育・福祉事業の実績を持っている会社が運営しているベビーシッターサービスでした。

テンダーラビングケアサービスが気になったあなたは、ぜひ使ってみてはいかがでしょうか。

ベビーシッターすみれの森には他にも、ベビーシッターに関してのお役立ち記事がたくさんあります。

ぜひ読んでみてくださいね。

人気記事:>>ベビーシッターサービスのおすすめ人気ランキング11選【元ベビーシッターが比較】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください